Street Lethal

-No Pain No Gain- 数年ぶりにロードバイクを購入!! いや、それも物欲の一環か!? そんな物欲番長の日常を記録...。相棒はVLAAMS-Bike Berg AL-3 & GDR METEOR launch!!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石×1、定峰×2 “ぼっち練からの~後半サトシさんと!”

昨日は、超々久しぶりに白石峠と定峰峠に詣でてきました。
もう、いつ以来か記憶になし。
とりあえず、メインイベントはスペック的にも白石峠。
今年、まだ自分のタイムが判っている場所を登ったことがないという現状に鑑み、8月にもなってようやく今年の体力測定といったところ。
(ヤビツ行きたいなぁ…)

ここ最近の暑さから、炎天下に数kmのヒルクライムのために自走で往復するのをためらい、なるべく涼しいうちに走ろうと車デポで行くことに。
4時半くらい、予定より遅れて起床。
起きて着替えて、前日のうちにジャージやシューズを詰めておいたバッグを背負って、バイクを引いて玄関を出る。
5時、バイクの車載も済んで、デポ地に向けてGo!!

途中、SAとコンビニにより、朝飯兼補給食を手に入れる。

デポ地(道の駅“おがわまち”)にはスムースに到着。
軽量化して、着替えて、バイクを下ろして…スタートは7時ちょい前。
うん、もう暑い…。

そういえば、道の駅の建物裏にテント張ってる自転車乗りいたなー。

最初のTTポイントにして本日メインイベントの白石峠にまずは向かう。
道の駅から西へ進み、松郷峠入り口交差点で松郷へ。

ウォーミングアップだしな。とえっちらおっちら登るが意外ときついw
「まぁ、あれだ。心拍上げとかないとダメだしな!」と負け惜しみを心の中でつぶやきつつ峠を越える。
頂上付近に片側交互通行あり(向こう側見えてるけど、一応信号あり…)。

ときがわ町側へ下って、信号右折。白石方面へ。
松郷で心拍上がったので、ことの他ゆっくり走り、TTに備える悪あがき。

ほどなく、白石スタート地点到着。
メテオランチでは初の訪問!
えーと、納車は2012年12月ド頭でしたね。
えぇ、えぇ、全くヒルクライムというものをしていないのですよ、今年は。
(以前もそんなにしてたわけでもないけどさ…)

Twitterに足跡残す休憩をちょっとして、心の整理。

DSC_0894_R.jpg

はい。行きまーす!

あばばばば。
インナーロー速攻発動。
えらいこっちゃー。

ん?
序盤でこんな斜度緩む(と言っても距離はないが)あったっけ?
カシャコン(シフトアップ)

あばばばば
インナーロー再び…(´・ω・`)

こんな感じで斜度に応じて多少のギアチェンジを駆使しながら、なんとか進む。

が、しかし。
中盤、急激に身体が、つか脚が?動かなくなる。
なんていうか、ECU GFの時にもあった、斜度に負けて回せなくなり超低ケイデンスでとにかく踏み踏みするしかない状況に。
そして、心肺共に苦しい感じで、表示されるパワーが低いのに、全然上げれない。
あかん。『車デポだし、30分は切りたい!』なんて意気込んでたんだけど、見事に返り討ちに遭い討ち死に寸前。

ペダルが重い。

斜度があれば、進めるためにその時の限界に近い頑張りが必要(9割で登るとかが出来ない状況)。
斜度が緩めば、本来加速すべきが、ゼーハーゼーハーしながら休む。
という、『それダメだよね』なパターンで進む。

進む?

進んでいるか判らないくらいのペースで中盤戦をヨロヨロと。

後半、斜度は総じて緩めになる。
徐々に身体も限界域からなんとか動くレベルに回復。
ん?
タイムは自分にしては、そこまで酷くもないなぁ。
ここからの頑張り次第では30分切れるか?

と思ったら、後半の斜度ちょい増し区間で再度心をへし折られる。

が、勝負平に到着。

んー、もうちょい頑張っておきたいぞ!

さっき一気に抜き去っていったLook695(多分)の御仁の背中も遠くに見えてるし、頑張ってみよう。

こぐ

こぐ

こぐ

頂上まで0.2kmの看板で30分を超えるorz

そこで、本気で最後…もう、あとはヨロヨロと登りきってゴール。
GARMINのLAPを止める。

30分37秒 3.71W/kg

んー。
び、微妙。
ベストから1分以上の遅れ、パワーは後で調べたら、ちょっと低めに出てる(こっちが真の値に近いのかは知らんが)。
平均パワーがもうちょい上で、タイム的には悪かった時があったようだ。
そういえば、ちゃんとスロープ値確認してなかったや(このいい加減さはパワトレに向いてない僕です)。

ま、それはともかく、タイムですわな。
車でアプローチし、前日は乗っておらずっていう好条件だったんだけどこれが今の実力のようです。
やっぱり、登らないと登れなくなるようです。
登らない分、LTを鍛えてた!なんてことも出来てないし、パフォーマンスの低下はいかんともし難いね。

あ。
で、今、なぜ急に久しく登ってなかった白石峠なのか?なんですけど、JCRC第7戦KAWABAヒルクライムに出たいからです。
さらに、そのコースとやらが(親切な方がルートラボに上げて下さっているのを見たら)白石峠とスペック的にはかなり似ていたのです。

     白石峠  川場(予想)
距離(km) 6.4    7
標高差(m) 542    586
平均斜度(%) 8.47   8.6


平均斜度はルートラボ的には8.6%と表示してるけど、距離と標高差から単純計算すると8.37%ですかね。

その辺の詳細はともかく、距離はちょっと長く、標高差もKAWABAの方が上だけど思いついたのが「白石っぺーなこれ」だったのです。
最近公開された要綱には「14%の直線」がどうのこうのっていう、表記もあるんですけど…ガクブル

とりあえず、白石で自分の現状把握が出来ました。

DSC_0895_R.jpg

あと、機材的には、650C→700Cの差が大きいことを今頃痛感。
ファイナルのギア比はタイヤ径でも稼げていたのが650C。
スプロケ歯数が一緒なら低ギア比ですものね。
んー。歯数多いの、やっぱ買うか?(27T、28T?チェーン長変わるのは面倒だなぁー)
それとも、斜度きつい場合は黄色号(VLAAMS BergAL-3)を乗りますか?

しかし、あれだ。よくよく考えたら、どうせ車デポるなら、KAWABAの予定のコースを試走しに行っても良いんじゃね??(めちゃ遠いけどさ)

さて。
朝は「んー。白石は2本登ってみるか?」なんてことを考えなかったわけじゃないけど、この時点でその選択肢なし。
絶対なし。
とにかくなし!
頂上で軽く補給して、定峰へ下る。

定峰峠ゴール地点はスルーして一気に白石車庫まで下りる。

DSC_0897_R.jpg

そこで、Uターンして、ちょい気持ち切り替えてから登り返し、定峰峠もTTしておく。

ここの感じは好きだー。
斜度がえげつなくないので、自分がすいすい登っているかのように錯覚出来て気持ちが良い。
白石のダメージで(って程か知らんけど)、全力でいってる感じはないものの、気分の良い登坂が出来る。
もちろん、対自分比なわけですけども。

16分53秒 3.73W/kg

DSC_0898_R.jpg

やはりというか、途中の平均パワー見てればわかっちゃいたが、ベスト更新ならず。
頂上の自販で炭酸買って小休止。
時間を見るとまだ早い。
「13時頃には帰宅する」と前日に家人に言っておいたので、まだ遊べそうである。
悩んだが、「定峰もう1本だな」って脳内議決され、再度下る。

白石車庫でUターン。
さぁ、また行こうかなぁ、、と思ってたら見知った人が!

ERATEHのサトシさん(@satoshi135)登場!

auの電波がダメダメでTwitterをちゃんと確認してなかったんだけど、近くを同じような行動パターンで走ってたとのこと。
しかも、この後定峰登って帰りは、松郷→逆謎峠(雀川上雲線)を抜けて道の駅に帰るというプランのよう。
もう、こりゃそのプランに乗っからせて下さい!
ってことで、同行させて頂くことに。

とりあえず、定峰やっつけましょう。
先にスタートさせて頂く。

2本目ながら、知ってる人と合流できたのでテンション上がってる。
るんるん進んでると、ローギアに!
「え?」

アウターだった…。

さすがに最後までアウターで踏み切れる様な人間ではないので、適度なところでフロントをインナーに変速、リアシフトアップ。

やっぱ定峰は気持ちよい。
この日はローディがすごく多くて、この2本目はまた人が多めなところで登ってたようで、目標になる人を見つけて追って走る。

あら…。2本目より30秒縮めてゴール!w

16分23秒 3.88W/kg

ま。ベスト更新は相変わらずお預けだけど、本日最後のTTを気持ちよく終われました。

後スタートのサトシさんと合流して、水分補給をしっかりしてから前述のプランに乗って“帰路”へ。

落ち合い橋まで一気くだり。
そこから道案内サトシトレイン乗車。
いいペース!

「へぇー」ってところを曲がって…曲がって…裏松郷(松郷の小川町側って“裏”?)の道へ。
またしても「へぇー」である。

この頃、もう気温もぐんぐん上がっており、暑い。
やっぱ炎天下は車でワープで正解じゃ。
サイクリングペースに徹していても、暑いし、、意外と手ごわい松郷に手を焼きながらとりあえず登りきる。
頂上を越えてすぐを左に入って、逆謎へ。
いつも下ってる道なんだけど、、こんなに長くて、こんなに斜度あんの?
これおかしいだろ。
某ECU総裁の言葉じゃないが「地殻変動」あったろこれ。

謎入り口(出口?)で、一回休憩しましょう。ってことにして、道の合流点まで進み木陰で涼みつつ補給食もしゃもしゃ。

気持ちも復活したところで、「もう今日最後の登り!」ってことで気合で進みだす。

いきなりきついw

ここも下ってばかりだが、登るとえぐいなw
GARMINが14%とか表示させてるぜ。

このグイっと登らされるのをやっつけたら、あとは下り基調でたまに出てくるちょい登りをやっつけつつ進む。

八高線・線路沿いへ出て、「ふれあいの里たまがわ」&711の交差点で左折。
その後、再度左折ポイントがあり、いつしか逆から走ったことのある道へ進む。

DSC_0901_R.jpg

みんな道をよく知ってるなー。

そんなこんなで、ひょっこりとスタート/ゴール地点へ戻って本日終了!(家まで車があるけどな)

DSC_0902_R.jpg

自販で赤コーラ買ってしばしだべった後解散。

>>サトシさん
ありがとうございました!
思いがけず合流できて、知らない道も走れましたしとても楽しかったです。
またお願いします!


いやぁ、車デポったのは正解だ。
この暑さの中、命が危険。
高速代やガソリン代がかかるけど、今日の80kmちょいでも結構ドリンクとか買うし、あと100kmバイク移動がプラスされるとすると、補給やドリンクはもっと買うよね…。
てことは差額は意外とたいしたことないのかも?

少しでもトレーニング要素を盛り込むならば、なるべく涼しい時間帯を狙い、さらにそれ以外のパートは楽をするようにしないとダメかもね、この季節は。
車って、準備(?)とかちょっと面倒だけど、このパターンありだな、と思いました。
暑さやわらぐまで、この方式取り入れていこうかな。

GCのデータ
Totals
時間:4:22:16
走行時間:3:32:39
距離 (キロメートル):83.60
エネルギー (kJ):1487
獲得標高 (メートル):1533

Averages
平均速度 (km/h):23.6
平均出力 (ワット):116
平均心拍数 (拍/分):167
平均ケイデンス (rpm):75
Temp (C):30.5

Maximums
Speed (km/h):58.3
最大出力 (ワット):374
最大心拍数 (bpm):196
Cadence (rpm):116
Temp (C):40.0

Metrics*
xPower (ワット):146
Relative Intensity:0.701
BikeScore™:192
Daniels Points:94
Daniels EqP (ワット):149
TRIMPポイント:496
エアロビック・デカップリング (%):21.8

ポチ朗Z!!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

street lethal

Author:street lethal
Twitter @street_lethal

好き
・ロードバイク
Berg AL-3
METEOR launch
・ギター
 US Cyclone
 Mustang(1964年製)
 Stratocaster('72?ノントレモロ))
・車
・服飾系全般
・“物”全般

嫌い
・なんだろ??色々あるけど…思いつかん。考えとく。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。