Street Lethal

-No Pain No Gain- 数年ぶりにロードバイクを購入!! いや、それも物欲の一環か!? そんな物欲番長の日常を記録...。相棒はVLAAMS-Bike Berg AL-3 & GDR METEOR launch!!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JCRCシリーズ第6戦 in 群馬CSC 参戦記録

2013JCRC第6戦 群馬CSC

さて。あまり思い出したくもない結果を積み重ねているJCRC参戦ですが、戒めの意をこめて思い出しつつ記録しておきます。

結果から言うと、またしても集団から早々に千切れてただのボッチ周回練習と化しました。
練習量とか、そもそも実力とかからすると予想できた結果ではあるのですが。
そもそも志低く、「前回よりは少しでも長く集団にいよう」なんてあたりが、良くないですよね。
ただ、やはりレースでないと学べないこともあるので、レース≒練習の一環として取り組んでいこうと思ってます。
(そのためには、ホント少しでも長く集団で走らないと意味がない)

レーススタートは9時過ぎ。
試走が7:40までだったのでローラーは持っていかず、試走を時間までしてアップとしました。

第1区分のレースを見ながらもぞもぞと仕度。
と言っても、夏装備だし特にすることもない。
ボトルの準備なんかをして、あとは観戦。
くろけんさんが走っていて、2周目に2番手で入る好走を見せていたので、ワクワクしながらホームストレートにいた。
けど、3周目、集団にいない。
千切れる人じゃないから嫌な予感。
ふと、コース脇を見ると見慣れたジャージ。
くろさんとzeroさんの姿。
心配しつつ駆け寄ると、幸い落車等はなく機材トラブル。
接触があり、ブラケットが曲がりブレーキに難が出てしまった模様。
たらればだけど、走っていれば着ったであろうなと想像出来たのですごく惜しい!
本人的にもかなり残念だったんではないかと。
不幸中の幸いは、怪我や機材の損傷がなかったことですね。
また次回!(僕が言うのもなんですけど…)

さて、そうこうしてたら第2区分召集時間。
同組には彩湖の赤鬼だわさんも。
ペース上げないでね、お願い。

1周回多いDクラスが先にスタート(zeroさん含む)。
次いで、Eクラス。

号砲。

過去最低のクリートキャッチ。
ペダルくるんくるんしちゃってあばばばば。
後ろの人ゴメンナサイ。

例によってヘアピン~S字までは先導入るローリングスタートなので、横に広がった集団のまま進行。

バイクのクラクション!
実質のスタート!

飛び出す人見える。
けど、みんな静観。
「逃げ」ってわけではなく、レースペースに引き上げる感じだったのかな?即一団に落ち着く。

集団内での位置キープも自分の課題。
コーナーでINを閉められたりすると身を引いてしまう。
ここは「INいるよ!」等と声かけすべきかな…。

1回目の心臓破り。
マイペースで登るならそんなに距離もない坂だけど、周りにゴリゴリやられるとひぃーひぃーである。
ここはやっぱり勝負所なんだなと痛感。
短時間高強度のインターバルに激弱い僕にとっては地獄。

右ヘアピンを通過して、登りきりの橋でシフトアップしつつアウターへ。

一旦ばびっと下って、ちょい登り。
今回の第6戦はその登り切った所がゴールという設定。
イメージ的には最終周が0.8周くらいになる感じ。
このゴール位置が着に色々な影響を与えていたみたい。
結果、お知り合いの方の入賞がみれたり悲喜こもごも。おもしろい設定だったと思います。
何戦かに1回くらい、これあると良いなーw
ま、レースで展開作れない僕にとっては、観戦してての印象ですけど。

さて、そんな感じで2周目突入。
前回はこの2周目の心臓破りで完全に切れた。
今回はそれより長くだ!
少しでも踏ん張れよ、自分。

下り区間。集団がかなり縦長に。
「あぁ、これまずいなー」と思いながらあまり順位をあげれないでいた。
ヘアピン抜けてさらにS字。
その先の登りで、一気に距離詰まる。
ラインを見つけてなるべく走路の端から失速を最小限にするイメージで団子の中に復帰。
とりあえず、まだ先は長い。

コース“裏”側のアップダウン区間。
この集団伸び縮みがあるんだけど、ここでの位置上げが全然出来ない。
そして、そのまま鬼門の心臓破りである。
前回はここであっと言う間にずるずる後退した。
喰らい付きたいところ。

ゼーハーしつつ中切れ気味ながらもなんとか集団復帰可能な位置でクリア。
前回よりまし。ちょっとは。
下りを使って追いつくべきところだけど、なかなか距離がつまらない。
等間隔を保った感じ、同じく中切れ気味の人とぽつんぽつんな感じでホームストレートへ。
まだ集団の背中は見えてるけど、時間の問題???

通常のゴール地点から、右第1コーナーあたりでは、もう「これ以上追っても追いつかないかな??」な距離に。
前よりは良かった?
でも、あまり変わらない。
弱い。
弱すぎる。

しかし、ここで降りたら何のために何時間もかけてこの会場に来てるかわからないし、学ぶものもない。
ぼっちになったって、出来る力を出し切って走りきりましょう!と自分を叱咤して走る。
苦手な下りのコーナリングとかだって、勉強の一つだよね。
集団でないだけ、むしろラインは自由だし(なんかちょっとせつないが…)。
自分としては「うひょーこえぇぇ」ってスピードで下るようにする。

おなじヘルメットキャップカラーの人が前後に数人。
抜きつ抜かれつしつつ、各々走行って感じ。

レースとしては終わってしまい、ひたすら練習モードで周回をこなす。
今回は6周。

気付くと、午後レースのtaroさん達もコース脇で声をかけて下さっている。
毎度情けない姿を晒して申し訳ないが、とにかく走りきります。

最後の2周くらいは、腰にきてた。
金曜日の書類ダンボール運搬の余波が。
いでぇ。

登りでダンシング入れたりと姿勢を変えつつやり過ごし、ふと気付くと先導バイク。
zeroさんの走ってるDクラスの先頭にラップされるようだ。
心臓破り手前の登り右コーナーから、下りに入るあたりで集団が襲来。

集団の中からzeroさんが「頑張れ!」と声をかけてくれる!
余裕そうだ!
『zeroさん行けーーー!』と自分のことは棚に上げて逆に応援w
(そのzeroさん入賞してました!強い!)

その後も、ぼっちなりにサボらず残りを走りきる。
そんなこんなで、同組にラップされることはなく、どうにかこうにか“完走”は果たしてレース(?)を終えました。

進歩がなくて自分にイラっとすると言うか、情けないというか。
だったら、もっとやれることあるだろ!と思うので、まぁ120%自分のやってきたことが結果に出ているのだけども。
この叩きのめされた時だけ深く反省してもダメですな。
やっぱり日頃からそれを意識していないと。
JCRCで自分が走らせてもらえる級の距離を考えると、ロングはある程度切り捨てても良いのかな。
坂でダッシュ!とかを繰り返し練習するようなことをもうちょっと重点的にした方が良さそう。
適度な坂が自宅付近に皆無というのが痛いんだけど。
なんだろう。すごく、もやもやする。
考えるな!感じろ!
動け!デry いや、ガリ!

あ、機材面。
スプロケットを12-25Tから、11-26Tに付け替えて臨んだのは正解でした。
トップはいらん。ローの25Tと26Tでは雲泥の差。
たかが1T、されど1Tです。
ECU GFで「脚が止まる程重かった」ので持ってる最大ギアにしたのですけど、全然違いました。
12-27T辺りのギアを導入して試してみたい。
え?フロント?
コンパクトですよw

レースのログ@Golden Cheetah
Totals
時間:1:32:37
走行時間:1:09:33
距離(キロメートル):35.81
エネルギー(kJ):571
獲得標高(メートル):402

Averages
平均速度(km/h):30.9
平均出力(ワット):136
平均心拍数(拍/分): 179
平均ケイデンス(rpm):82
Temp(C):27.4

Maximums
Speed(km/h):55.8
最大出力(ワット):554
最大心拍数(bpm):198
Cadence(rpm):113
Temp(C):31.0

Metrics*
xPower(ワット):156
Relative Intensity:0.748
BikeScore™:66
Daniels Points:37
Daniels EqP (ワット):156
TRIMPポイント:218
エアロビック・デカップリング (%):7.0

ポチ朗Z!!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

street lethal

Author:street lethal
Twitter @street_lethal

好き
・ロードバイク
Berg AL-3
METEOR launch
・ギター
 US Cyclone
 Mustang(1964年製)
 Stratocaster('72?ノントレモロ))
・車
・服飾系全般
・“物”全般

嫌い
・なんだろ??色々あるけど…思いつかん。考えとく。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。