Street Lethal

-No Pain No Gain- 数年ぶりにロードバイクを購入!! いや、それも物欲の一環か!? そんな物欲番長の日常を記録...。相棒はVLAAMS-Bike Berg AL-3 & GDR METEOR launch!!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有間峠でありまぁ… … ( 'д'⊂彡☆))Д´) ツール de 秩父 with ヤスさん

GW最終日(5/6)の昨日、秩父方面へ逝って来ました。
その前日(5/5)、帰省からUターンし『明日はフラフラしてくる!』宣言をしたものの、どういう行動にするか悩みまくる。

お世話になりまくりECUは房総200kmサイクリング(←僕にはサイクリングか!?)
これまたお世話になってるおやびんは回復走サイクリング(←本当にサイクリングか!?)

自走を前提??
自分は休養十分(脚的な意味で)だから、距離乗るプランのところにやっかいになる??
等々、贅沢な悩み。

で、ヤスさん(@u16_yasu)が「入間CRを通って有間峠登って秩父を満喫」プランを立てていたことを思い出しコンタクト。
ざくっと180kmくらい?ぼっちなら朝5:30~6:00くらいスタートかな?
てな感じ。
距離はさておき、朝が早ぇぇぇぇぇ。
完全にヤスTime…。

何度かやり取りしてたら「6:00秋ヶ瀬でどや!」ってことになったので、それなら割と現実的かな、とご一緒させて頂くことにする。

って、ここまで今日からすると前々日の話だなw

はい、当日。
6:00秋ヶ瀬現実的っつっても、5:00ちょい前には家を出ないとだめ。
4時間少々の睡眠時間で眠い目をこすりつつ起床し身支度。
久々にAKR100ジャージ。
アームウォーマー、ニーウォーマー、CRAFTのジレ、グローブは半指。
走り出しはこれでも手(指)が冷えて冷えて…。
寒暖の差がデカい季節ですね。

コンビニで軽量化やらドリンク購入やらして、約束にギリギリかなぁなのになぜか初めてここで写真撮ってみる。

サイコー
1367786834750_R.jpg

ほぼ6:00ちょうどに待ち合わせの秋ヶ瀬北駐車場に到着。
先着していたヤスさんと合流。
二人だし、ささっと出発!

田んぼゾーンまでヤスさん先頭。
そこで入れ替わって入間TT区間まで自分先頭。

で、ここから入間CRへIN!!

かつて、反対側から戻ってくるのに使ったことはあるけど、荒サイ側から入るのは初めて。
ちょっと新鮮な感じ。

DSC_0680_R.jpg

DSC_0683_R.jpg

けど...、やっぱ荒サイに比べると走りにくいね。
狭さ、舗装、折り返し、道路横断の数とかね。
朝比較的早い段階で抜けていくため、人はそこまでカオスではなかったけど、昼間とか通る気しないな。

入間CR区間はヤス先頭ナビでちゃくちゃくと進み、CR区間を終了。

DSC_0685_R.jpg

CRを出てからすぐの狭山のセブンイレブンで小休止。

この後しばし一般道。

先頭を交代し、よちよち進む。
飯能の市街地付近で何度か曲がる箇所があり、その辺はヤスさんが再び先頭で。

と、突如って感じで山深くなってくる。
なんか遠くまで来た感。

走ってきた道を左にそれて有間ダム方面へ行く“坂”に入る。
これが短いけどなかなかの斜度。
相変わらずのファイナル25Tでえっちらおっちら。
この後、本日のメインイベント有間峠あるから脚は使わぬように。

登頂。

DSC_0689_R.jpg

ダム湖すごい!
つか、天気最高。

DSC_0687_R.jpg

小休止&自販で水分補給の後、有間峠へ向かう。

釣り客なんかの車がポツリポツリと駐車しているエリアを登っていると、Y字に分岐。
「?」
止まってヤスさんがコース確認。
どうやら左へ登るのが正解のようだがガッツリ「通行止め」である。
むむむむ。
自転車なら柵の脇をすり抜けられそうだけど、「だめ」と言われていることをするわけにもいかない。
それに、ここまで少しの間も結構砂利が道路上に堆積しててガレていたので、「通行止め」区間の荒れっぷりも想像に難くない。

「引き返しますかぁ」と失意でメインイベント不発...。

来た道を戻り、ダム湖はせっかくなので反対側半周して、行きに苦労した坂もバビ!っと下る。
で、秩父に向けて山伏峠方面へ走ることに。

このあたりから向かい風が結構ひどい。
基本、北へ北へと向かってるはずだが、、この季節に北風かよ!
つか、東向きの時も風があるので、北東の風な感じかな??
「風向き変わって欲しく無いねぇ。帰りの荒サイ、向かい風とかやだな」と言いつつ進む。

しばらくすると登り基調から、本格的に登りに転じる。
登らされてるなあ、と思いつつ、SST付近の出力を表示するサイコンを視界の端にとらえながら、淡々と登る。
「名も知らない峠道だぜ。どこだここ?」いつ終わるかも判らないから、無理せず、楽もせず。

と、登ってる僕から見て左カーブがあり、その対向車線側の開けた所に自転車の一団。
「お?頂上くせぇ」と思いつつ、カーブを抜けると「山伏峠」と看板。

なんと、名も知らぬ峠じゃなかったw
いずれ越えると思っていた峠を今越えてきただけだった。

自転車から降りず、前後左右確認してUターン、乳酸抜きに少し下って、ちょっと後ろにいたヤスさんに合流、再び登り返す。

んで、登頂記念。

1367804152120_R.jpg

山頂に二人揃ったところで若干休んでからジレを装備して下る。

割と荒れた感じの路面を下っていくと、、いつしか正丸峠へ曲がった道へ出た!
おお。こんな風に道が繋がっているのか。
てことで、正丸トンネルの秩父側へT字路でぶつかり、左折してR299を秩父方面へ。

“道の駅果樹公園あしがくぼ”でちょい早目の昼飯。
あんぱんとか、ゼリー系とか、スポドリとか、、甘い物ばかり口にしてきたので、おにぎりやおやき(きんぴら)など塩気をmgmg.
そして、“真水”が美味い(・∀・)

再スタート後はもう僕も知ってるルート。
逆からだけど来たことがあるので。
裏定峰までずんずん進む。
やはり向かい風。
ぐぎぎ。

裏定峰はだらだらとした登り基調から、道幅狭くなって本格的登りに転じる。
下ったことがあるとは言え、何kmなのか?とか全く知識無し。
さっき、わけわからず越えた山伏同様、無理せず楽せずのペースで黙々と登る。
斜度は割りとない印象。
ゆるい所では僕でもシフトアップするくらい。
しかし、ここへ来て少し体調も上向きかな?(当社比)
冬場あまり乗れず、少し前は咳/痰に苦しむ風邪をひいて、全然走れなかったけど、今日は強度を抑え気味にしているとは言え、少し“乗ってる”感。(繰り返すが当社比)

「お?こんなコーナー知ってる。これって、割と頂上近くね?」ってコーナーを抜け、「まだあんのかよ!」と何度も思いながら進むと、道路案内の青看板が久々に登場。
「こりゃさすがに頂上間近でしょ!」ってことで登頂。

1367811452673_R.jpg

峠価格の自販で炭酸gkgk
ここまで136km…帰宅時200オーバーは確実。
180km+集合場所の往復ってことで、まぁ、読みとおりかな???

ほどなくヤスさん上がってきたので軽く休んでから落合まで降りて水分補給しようということに。

下りはヤスさんにおまかせ。
みるみる離れて行くが、、僕にはこのダウンヒルが限界っすw

白石車庫を過ぎ、道が広くなってから、もうまもなく下りきるかな?くらいで脚止めつつ待ってたヤスさんにやっと合流。
落合の店の自販でボトルを満たす。

この後はどうするか?と少し相談。
松郷登りたくないわけじゃないけど、回避ルートを教えてもらうことにして進む。
ここから、東or南に進むのだけど向かい風。
まじかー。

被害妄想かな?ずっと向かい風って。
と思って、後で気象庁のホムペで観測データ見たら、まんまとちゃんと向かい風だった。
秩父側にいた時間帯は北からだし、反対側へ越えたら南からだ。まったくもう。

とまぁ、風もきついので適宜先頭を回しつつ進む。
2人じゃ休めませんなぁw
最近のロング、ぼっちなことも皆無、むしろ結構な人数のところに混ぜてもらってることが多く、人に助けられていることを痛感した。

曲がるポイントはヤスさん先導で進んでいくと、「おお!こんな所に!」って場所にでた。
“ふれあいの里たまがわ”の先から線路伝いに行った、あの場所ね。
たまがわの対面のセブンイレブンで休憩。
レッドブル飲んじゃうもんね。
で、空腹感もあったので赤飯も。
あと、ゼリー系のものも買ってポケットへ。

さて、向かい風に抗いつつ先へ進みますかね、っと再出発。
先頭回しつつ、えっちらおっちら。

川島町役場近辺のルートで、かなり前方に数名のトレイン発見。
「あれに乗れたら楽だろうなぁ」と信号待ちで止まりはしないか?と念を送る。
しばらく等距離が保たれたままだったが、少し近づきつつありチャンスかな?とブリッジを試みる。
けど、トレインの速度+ほんの少しでしか進まないからすごーーーくジワジワしか距離が詰まらない。
もし追いつかなかったら無駄脚?と、思ってそうなっちゃったんだけど、こういう時はためらいなく一気に行かないとダメだね。
結果、自分にとっては強く牽く時間を無駄に長くしただけだった。
勉強になった。

ジワジワ詰めた距離が信号待ちで完全に追いつくことに。
信号変わった時に「後ろもらいます」と声をかけて乗せて頂く。
スタートはじんわりしか速度をあげず、先頭の方は手馴れた印象。
こりゃ楽させてもらえるかなぁ、と思ったんだけど、意外と誤算。
巡航に入ってから上げ下げがぼちぼちある。
最後尾についていると付き切れしないように脚をかえって使ってる感じに。
それでも、向かい風の中を牽いてもらって、入間TT区間までご一緒させて頂く。
そこからまたまさにTTな感じに上がり、トレインの中でもこぼれる人が出始め、僕も「こりゃついてくのも一苦労じゃわい」と思って、切れることに。

ヤスさんも上げ下げで燃え尽きたーってことになり、自宅スルーで秋ヶ瀬までまた戻るのは回避するってことで、16号の橋を渡りきったところで別れる。
本日は本当にありがとうございました!
5.11富士ベロ、がんがって!!!

ここからがあかんかった。
ぼっちになり緊張の糸が切れたのか、全然走れない。
向かい風のなか21km/hとかでふらーりふらーり。
気付くとすごくお腹が減ってる。
これは軽いハンガーノック様症状かも。
秋ヶ瀬の所から右岸に渡ってCR経由で帰ろうと思ってたけど、秋ヶ瀬に立ち寄り補給することに。
あと、来た時と同じく彩湖以南を一般道走った方が遮蔽物あって向かい風弱まるんじゃないか?って計算も。

秋ヶ瀬までゆるゆるで行き、自販で飲み物を買い、たまがわ向かいのセブンで買ったゼリーを流し込む。
とりあえず空腹感は収まった。
よし、あと20kmくらい、がんばんべ!で帰路へ。

一般道チョイスは割りと正解だったかな?
向かい風は向かい風だけど、遮ってくれる箇所も多かった。
あと、最後の補給で少し復活、さっきまでよりは元気(?)に走れる。
自宅近くなると、かなり血糖値もあがったのか、かなりの復活具合。
いやぁ、補給大事。
つか、あのトレイン連結が自分のペースを乱して結果としては失敗だったのかも。
勿論、トレインは悪くないです。自分の判断がね.

いよいよ帰宅かな?ってところでサイコン見ると228km...「キリが悪いなぁ、230kmにしたい」と思って、自宅を通り越す。
向かってる先の空が恐ろしく黒く、夏場のゲリラ豪雨の前兆を彷彿とさせる。
230kmに到達したことを確認して、自宅方面へ回頭!
結果231kmで終了。
自宅に着いて、“後処理”してたら家が揺れてるんじゃねーか?っつーくらいの轟音の雷鳴と豪雨きた。
危ない危ない。

とまぁ、そんな感じで、期せずして自分史上最長距離を走破し大変充実した一日となりました。
一緒に走ったヤスさんに感謝です。
またよろしくお願いします。

しかし、大環状224kmを走った時は、ド平坦にも係わらずグロスタイムは今回と同じくらい。
少し長く、獲得標高1600mちょいを同じタイムで走れるようになったから、少しは成長してるのかな?
周りが凄い人ばかりで、全くもって実感ないのだけど、“当社比”も客観視して、時々自分も認めてあげないとですかね。

そして、メテオランチ!
こいつやばいかも。
先週の自走都民の森(195km)と言い、この日と言い、長いのを走ってかなり惚れ込んできました。
人間に合わせてくれる感じ?
それは僕みたいに、恐らくフレームの狙った設計の下限を外れてるくらいの脚力でも。
疲れてきてから「あれ?」が凄い。
尖ってて「おれに合わせろ!」ってフレームじゃなくて、「オマエ、その程度なら、まぁ、それなりに助けてやんよ」って懐の深さがあると思えてきました。
人間側への親和性が高いって言ったら良いのかな??
もっと乗れる人の印象はどうなんだろう?
設計思想とか現在の流れとは異質だし、有名な自転車メーカーでもなく、価格だって挑戦的なもので、選ぶのためらうかもだけど、なんかすごいよ!って思います。
僕は一切の後悔がなく、むしろどんどん満足度上がってます( -`д-´)キリッ

Totals
Duration:12:34:27
Time Riding:9:07:26
Distance (km):231.1
Work (kJ):3583
Elevation Gain (meters):1496

Averages
Average Speed (kph):25.3
Average Power (watts):109
Average Heart Rate (bpm):155
Average Cadence (rpm):82

Metrics*
xPower (watts):124
Relative Intensity:0.597
BikeScore™:369
Daniels Points:131
Daniels EqP (watts):128
TRIMP Points:1294
Aerobic Decoupling (%):20.73

ポチ朗Z!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

street lethal

Author:street lethal
Twitter @street_lethal

好き
・ロードバイク
Berg AL-3
METEOR launch
・ギター
 US Cyclone
 Mustang(1964年製)
 Stratocaster('72?ノントレモロ))
・車
・服飾系全般
・“物”全般

嫌い
・なんだろ??色々あるけど…思いつかん。考えとく。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。