Street Lethal

-No Pain No Gain- 数年ぶりにロードバイクを購入!! いや、それも物欲の一環か!? そんな物欲番長の日常を記録...。相棒はVLAAMS-Bike Berg AL-3 & GDR METEOR launch!!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北風小僧 & パン工房しろくま & 榎本牧場

走ってきた。
えぇ久しぶりに。
へとへとですw

まず、本日の結論というか所感を。

・乗ってないとすぐ乗れない身体になる
・なんぼ緩いって日でも朝飯は喰え/補給を持て
・冬場の水分補給も大事だぞ
・MAD FIBER 横風に弱すぎ...死ぬかと思った
・ASTUTOのホイール(・∀・)イイ!!

こんなとこだろうか??w
特に最初のね、乗ってないとってやつぁマジで痛感。
大したことなーんもしてないのに、今こうしてエントリー作ってる段階でへとへとだもの。

さて。
シロクマあたりまで緩く走るから、来たいヤツどーぞなお誘いだったので参戦を決定。
100kmを超える走行をほとんどしてないし、メテオランチも乗りたいし。
結局、もろもろの都合により呼びかけたるち坊と二人旅となった。

集合は8:30秋ヶ瀬。
荒サイが工事で通れないので彩湖まで一般道なつもり。
道に迷うかも?を織り込んで早めに出るも、まんまと想定以上に道に迷って10分遅刻で集合場所に着いた。
(後でログ見たら、方角こそあまり間違えていないものの、あっちへこっちへフラフラしてたw)

集合後はえげつない北風に抗いつつ、適宜先頭交代して進む。
後ろにタダ乗りしてる人いるけど、まぁいいか。

総じて暖かいものの、血迷ったるち坊はシューカバーなしで足もげそうとのこと。
ついでに、僕もハンドルクランプの締めつけが心許なくなってきたのでGALENGEに寄り道することに。
ちょうど、朝練から帰投した皆さんが集まってた。
そして、ヌマ店長と僕も少し話してたら、ASTUTOのホイール試していいよ、というお言葉を頂く。

やった!!

ってーことで、前後輪借り受けて試走。

(・∀・)イイ!!

なんて言うのかな…重い軽いとか以前に真っ直ぐ進む感じ。
これはPAXCYCLEキクちゃんホイールに近いイメージ。
キクちゃんホイールはホント“真っ直ぐ進む”ので。
そして、やっぱり絶対重量も軽い。
50mmのフルカーボンクリンチャー(エリートというグレードのもの)だけど1400gちょいしかないみたい。
バランス取りまでしてあるホイールだからか、絶対的に精度高く組まれているからか、とにかく50mmもハイトのあるクリンチャーとは思えない感じでした。

で、GALENGEへ戻ってホイール戻して…って、やっちまった。
ASTUTO入ってる自分のマシンの写真撮り忘れちゃった(´・ω・`)

てことで、ヌマ店長のをパシャっと。

DSC_0317_R.jpg

ピンクと白のラインが素敵なこのモデルはあのRapha(ラファ)のチームへの供給モデルらしいです。
なるほどおしゃれ。

さて、ホイール試走で満足し、本日の目的地であるシロクマへ。

久々に大東坂を越えて進む。
しんどいよーー。
自分で思った。
俺、よくもターンパイク完走したな...。
いや、距離短いとは言え、こんなに色々パフォーマンス落ちた身体で、我ながら不思議。

これまた久しぶりの鳩山ローソンを直進してずんずん進む。

そうそう、GALENGEからシロクマまで、MAD FIBERが風に煽られまくって死ぬかと思った。
ZIPP404より確実に横風に弱い。
今までのロードバイク走行で一番神経すり減らしました...。

シロクマ間近ってところで、るち坊が登りもギュンギュン進んでいく。
「なんだよ、ついてくのつれぇ」と思ってたら、どうやらシフターの異音を警戒し、ギア変えずに踏みまくってたらしい。
安心するやら、いや、疲れるやら...。
“固定ギア”の人についていけねえずらー。

ほうほうの体でシロクマ到着。

DSC_0318_R.jpg

ベーコンポテトとミルクフランス、そして赤コーラをチャージ。
ハンガーノック気味だったので染み渡る。

しかし、たった70kmで燃え尽きた感とか、自分にショック...。

ここからサブマリンでホットドッグか??
なんて案もあったんだけど、満ち足りてしまったので榎本牧場への寄り道にしましょうか、と。

来た道を引き返す。
追い風気味ながら、突風怖い。

そして、疲れてる!!ww

鳩山側から大東坂方面へ左折せず、突っ切って住宅街を進み、物見山周回コースをかすめてさらに平坦な道へ。
もうね、強制なら行けなくもないけど、自ら坂道あるところを走りたくなかったんだもん。
そんな弱り方ww

そして、サブマリンの方へ抜けて、行きに通った道へ合流。

相変わらず固定ギアRXRSが軽快に進む後ろで、千切れかけたりしつつ、ひらひらフラフラ。

ほんで、到着。

DSC_0319_R.jpg

いつ以来だ??
記憶にないし、自らのBlogを遡る気力もない。

バイクラックにかけてたら声をかけて頂く。
どうやら、こんなBlogを読んで下さっている方がいらっしゃるようで。
黄色いバイクとスライドしたこともありますよ、と。
おーーっと、悪いこたぁ出来ないぜ。
少しご挨拶をさせて頂き、分かれる。
「ありがとうございます」
機会がありましたら、またお声かけ下さい。
ちなみに、るち坊Blogもバレてーらw

この季節限定のアップルパイを頂く。
うめぇ。
そして、水分補給。
(ここまで500mlボトル1本を空にしただけ、飲まなさ過ぎたみたい。この後家までの40kmで500mlをさらに1本空にした)

割りと小春日和とでも言うべき天気だけど、外でアイス喰ってりゃ冷えてくる。
通ったことない道を案内してもらいつつ帰路につく。
入間TT区間を通らず、ゴルフ場の中なんかをスイスイ走るのどかな道。
そして、意外な所にひょっこり出て、かなりショートカットした感あり。
この道は覚えておこう。

南下なので、基本追い風を受けつつ、えっほえっほと進む。
固定ギアの人速いし(´・ω・`)

秋ヶ瀬、彩湖と抜けて、新荒川大橋の近くまで道案内をしてもらう。
前回ここから対岸に渡って、工事にはまってドツボだったので、本来今日の朝走ったであろう道を検証しつつ鹿浜橋まで一般道を走る。

うむ。
把握。

DSC_0322_R.jpg

まだまだ明るいうちに家に着きました。

グロスで約7時間、走行5時間ってとこか。
なんだろう、ごくごく当たり前の行動だったはずがこんなにつらいのは。
今日たまたま体調も悪かったんだ!!そうに違いない!!

いや、そんなこたぁないな。
もうちょっと、地道に積み重ねて行きます。
反省。

今日は完全に牽きずられたで賞獲得だったZ

<GC ライド概要>
Totals
Duration:7:44:00
Time Riding:5:45:48
Distance (km):142.6
Work (kJ):2170
Elevation Gain (meters):434(GARMIN Connect=724m)

Averages
Average Speed (kph):24.7
Average Power (watts):104
Average Heart Rate (bpm):154
Average Cadence (rpm):80

Metrics*
xPower (watts):119
Relative Intensity:0.574
BikeScore™:216
Daniels Points:71
Daniels EqP (watts):123
TRIMP Points:789
Aerobic Decoupling (%):37.95

ポチ朗Z!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

榎本で声をかけさせていただいた者です。突然で大変失礼いたしました。ルチルさんのブログと合わせてよく読ませて頂いています。都幾川方面の話やルートなどとても参考になり楽しませてもらっています。これからもブログ続けてください。
メテオランチとてもカッコイイですね。


Re: タイトルなし
>>active05さん
コメントありがとうございます。
こんなBlogでも参考になる部分あるようで良かったです(・∀・)

メテオランチ、僕には分不相応なんですけど楽しく乗っていきます。

また見かけたら声かけて下さい!

Leave a Comment


Body
プロフィール

street lethal

Author:street lethal
Twitter @street_lethal

好き
・ロードバイク
Berg AL-3
METEOR launch
・ギター
 US Cyclone
 Mustang(1964年製)
 Stratocaster('72?ノントレモロ))
・車
・服飾系全般
・“物”全般

嫌い
・なんだろ??色々あるけど…思いつかん。考えとく。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。