FC2ブログ

Street Lethal

-No Pain No Gain- 数年ぶりにロードバイクを購入!! いや、それも物欲の一環か!? そんな物欲番長の日常を記録...。相棒はVLAAMS-Bike Berg AL-3 & GDR METEOR launch!!

 
8
9
24
26
29
08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・NIKKO 2011 参加報告

鮮度ガタ落ちの「ツール・ド・NIKKO 2011」参加レポートです。
参加したのは「山岳チャレンジ日光コース 100km」です。
だって、平坦な所走るなら荒川でええやん。山走りたいやん。素敵やん。

受付のため前日入りしたラスボスと俺。
スタート地点の霧降スケートセンターには近いとは言え、6時から開会式~ウェーブスタートとのことで、4時起き。
5時に日光IC手前の日光口PAでるち坊、33回転と待ち合わせ。
4:40頃、「まだぁー?」と着電。
はえぇーっつーの。
待ち合わせ5分前、PA到着。

今回の出走は…
・ラスボス
・33回転
・るちる
・俺

残念ながらカンカーさんが諸事情によりDNS…、また一緒に走りましょう。

PAから会場までは近いので、ゲートオープン間も無く、まだ駐車スペースが選べるくらいに現着しました。

前日の天気から完全回復。
山の稜線と青空が綺麗。
嫌でもテンション上がります!!


各自着替えやバイクの準備を整え、開会式/スタート地点側へ移動。
とりあえずバイクを遺棄。


色々な挨拶の後、ブリッツェンの柿沼選手によりコースの紹介やら諸注意が伝達される。
柿沼選手
 ↓


日光仮面??とブリッツェンのキャラ的なの(「ライトくん」っていうんだって)。
 ↓


その後、山岳コースの参加者から順次ウェーブスタート。


黄色いスタートゲートに5人ずつ程度横に並んで、一定間隔でスタートを切っていきます。
最前列になり、スタートの合図を待っていると、司会進行に加わっていた柿沼選手が「あ。今前列のは、私が尊敬する橋川さんとこのバイクですね」とあたくしのBerg AL-3をいぢってくれる。
あざーっす。

でもって、スタート。
このグループ(と言っても仲間内)の先頭を走る。
(なんで俺前に出されたんかなぁ??ま、いっか。)
レースイベントではないため、左側一列が基本です。
曲がるポイントには誘導が立っていて、指示をくれます。

最初から下る下る!!
霧降スケートセンターから川沿いに出るまでは多分10%くらいの坂を含む下り(短いけどね)。
川を渡ったところで、左折らしく信号で停まると誘導のおじいちゃんが話しかけてくる。
「信号でいちいち停まってちゃーさまになんねぇよなぁー」
「交通規制してどんどん進めばいいのによー」
と。
その通り!!
例えば東京マラソンとか見たく、通過時間を設定して、交通規制を解除しながらイベントが進行するとかイイなー、と思いました。
町興し的にボランティアの方も多数見受けられましたし、早朝なのに沿道に出て手を振っている人もいました。
このイベントがこの地域に根付いて、交通規制とかも受け入れてもらえるといいな。

さーて、橋を渡ってからの川沿いもサイコン表示で1~2%くらいの下り基調。
非力な俺が全然力入れて無くてもスイスイと進んでいく。
景色と朝の空気とゆるい下り坂。
気持ち良すぎ!!

次は杉並木。
うっそうとした巨木の杉が頭上を多い、自然のトンネルに。
「うわー。写真撮りたいぃー」とわざわざ一眼持ってた俺は思うのだが…走っているのが気持ち良くてリュックから取り出すタイミングなく通過してしまう。
何のために重いカメラ背負っているやら…。

その後市街地のような場所も抜け、再び郊外っぽい箇所を走っていると…(スタートから20km強くらいかな??)

パシューーーーーー!!

え??

振り返ると33回転スローダウン。
パンクです。
我々4名様御一行は揃って停止。
路肩で修理を開始です。


このころ気温は結構上がっていたので、停止したついでにアームウォーマー、ニーウォーマーをとる。
ブリッツェンのビブスを着たお兄さん@オルベア・オルカ乗りが「大丈夫ですかー??」と停止。
大丈夫なんですけど、「CO2ボンベで空気入れます?」との言葉に甘えて空気の充填はお願いしちゃう。
ありがとうございます。

とまぁ、こんな感じで参加者に混じって揃いのオレンジ色のビブスを着たスタッフさんが走っていてイベントの進行をコントロールしてくれていまいた。

パンクから復帰して走り出すと、程なく第1エイド「今市青少年スポーツセンター@25.8km」到着。


お豆腐、トマト、飲料等が提供されている。
豆腐もトマトも冷えていて美味しい!!
ボトルに水も補充して再スタートですよ。

ここからは、これぞ日本という田園風景の中を走る。
マジで気持ちいい。
天気も良いし、まぁ楽しいです。
郊外は信号も少なく走りやすい。
いやぁ、来て良かったぁ。

さっき来た道とクロスして別方向へ行く道へ誘導され、今度は渓谷な感じの所へ。
山の中に入って行きます。
これはこれで気持ち良いではないか!!
そして、鬼怒川有料道路です。
なんかこの料金ゲート、TVで紹介されてたとこだぞ。


料金ゲート前で並ぶ我々(ラスボスは先に行ってる)。


まだまだ元気だしペースをさほど落とさず坂を楽しむ。

絶景ポイントの橋を通過。
通り越した先の交差点でUターンらしい。
マジで??
名所を巡らせているのかな??
でもって、写真なんぞを撮ってみる。


そこからしばらく走って第3エイド「鬼怒川公園野外ステージ@63.8km」に到着。


そう。第2エイドは山岳チャレンジコースは止まらないんですよ。
ここでは、パン2種、きゅうりの浅漬け、トマト、もちろん飲料が振舞われている。
パン2種、きゅうりちょっぴり、トマトを補給。
ボトルにも水分補給。

で、このエイドを最後にファンライドコースと分かれて山岳コースが本格化します。
まぁ、ここまで約60kmが壮大なアップ区間だったわけです。
ぶっちゃけ確かに苦しいポイントはありませんでした。

事前の柿沼選手のコース説明にもあった通り、ここからは「基本登りしかない」状態。
グーンと登ってはちと下りなんかもあり…、でもサイコンの標高は着実に高度を上げていく。
景色すげぇ。
めっちゃ登ったし。
うぉー絶景。
とか色々な感慨があるが、やはり登りはキツイのはキツイ。

苦しいぃー
でも、楽しいぃー

山岳に入ってからは33回転の独壇場。
背中が遠くなります。
コーナーが続くと見失う程差が開いた。
ちっくしょー悔しいぜ。
けどまぁ、ひーこらひーこらと脚は止めずに登りますです。

第4エイド「そば処 ひなた@77.5km」到着。
ん?多分サイコン読みでは80kmは過ぎていたような。
公式のエイドまでの距離は若干サバ読まれてる??


山の中ですねぇー。
「収容関門 リタイア申告所」なる看板もあるw
ギブする人もおるんかなぁ??

ここでは蕎麦!!
コシがあり、冷たく締めてあってめっさ美味かったです。


さすがに山道だとペースがバラけます。
休みつつエイドで4人揃ってしばらく経ったら再スタートって感じ。
てことで第4エイドを後にします。

ここで、ついにるち坊が先頭を引き始める。
おっと開眼したか!?
「とっとと抜いていけよー」と言われるが、なんだか快適ペース。
『このペース、素敵やん』とか抜かしながら、しばらく団子。
しかし、やはり各自に快適ペースがあるのでそのうちバラバラに。
次は確か大笹牧場とか言うところだぜ。
気づけば単独。
いや、ラスボスが付かず離れずだ。
33回転は相変わらず水を得た魚ならぬ坂を得た坂バカ。

およよ。
てっぺん越えたか?
なんかぐーんと下り坂ぁ….からのォ~、登り坂!!

けど、登りはごく短距離。
ちょうどここが牧場=第5エイド「大笹牧場@87.7km」でした。


先行してた33回転を発見しバイクを寄せてく。ラスボスも一緒。
ハァっと一息ついてたらるち坊即追い付いてきた。
標高が高く気温が低めのため、汗が冷えないうちにウォーマーを身に着ける。

ここでは、牛乳券が配布されてました。
バイク停めれるエリアからちょっとあるいて売店が立ち並ぶ方へ。


牛乳をもらう。


キンキンに冷えててうまーッ!!!
牛乳こんなに美味いと思ったの初めてかも。
でもって、通常のエイドも飲料やここでも豆腐が配布。
豆腐を喰って、水分も補給。

しかし、最初の説明では「大笹で最後じゃないよ、あと6km登りますんで、満腹だとつらいよw」と言われてました。
一方で、「最後は11kmダウンヒル。そこはグループ+ガイドで30km/h規制です」とも。
んん??サイコンでは90km超えているしなぁ。
ここからさらに6km進んだら(しかも登り)、ダウンヒル11kmもないじゃん。
と計算があいまいになりつつ再スタートです。

牧場を背にしてえっほえっほ。
空気圧低下で33回転停止。
暑いからウィンドブレイカー脱ぐとるち坊停止。
キャッチアップ可能だろうと思われる低速維持で登り続けてました。
程なく皆さん合流。
と、ここで「暑いなぁー」と思ってはいたが、その暑さで身体が動かなくなってくる。
あれ?って感じ。
超低速なので心拍は150~160bpmくらい(クライミング中の俺にしてはかなり低い)。
心肺に余裕。気持ちも折れてない。
けど、脚が、大臀筋が、う、動かん。

こんなの初めて♪

ちがう!
こんな初めていらん。

動けーッ、動けッ俺の脚ィー

AKRだろ!?
Berg AL-3だろ!?

(以上、とぅーほく大@とり人間風に)

なんか、熱が身体にこもったのかなんだか、全く自由が利きません。
追いついてきたメンバー全てに抜かれ、下手すりゃ6km/hとかの超々低速。
じわじわ登ります。
ただ、停まったり、押して歩くのはなんとなく自分に負けた気がするので禁止!!
どんなに遅くても跨ったまま進む。

誰だよこんなコース走ろうって言ったの!!


俺だよ!!

他の参加者も苦しそう。
こんな鈍足でも地味に登ってりゃ抜く方が多いくらい。
歩いている人もいる。

だんだん標高が高くなる。
それにつれて、ガスってきて気温も一段と下がる。
と、ウォーマーを着けた状態でも適温に。
徐々に回復し、ちょっとペース回復。
10km/h程度に持ち直す。

ようやく「六方沢橋」(?)最後のエイドというか、休憩ポイントへ。
他3名は到着済み。


ここではまさに汗を冷やさないのが大切。
ソッコーでウィンドブレイカーを着る。
でもって、冷水に浸かっていたポカリの缶をもらい一気飲み。
さらにもう1缶もらって、ボトルへ移し変える。
この時点で距離としてほぼ100kmでした。
11kmのダウンヒルは「おまけ」のようですね。
隊列組んで制限速度ありだしね。

準備が整った人から下り開始位置に参集。
ある程度の人数になったらガイドが割り当てられて下り開始というシステム。
ここでは全体を仕切っていたのはブリッツェンの柿沼選手でした。
お疲れ様です。

我々も列に加わる。
ちょっと、集まりが良かったパターンらしく14名に。
多いなぁ、どうしよとなり「しんがり」を誰かやってくれませんか?と。
この道を走ったことがある、ないしレース出ている人ー的な感じに。
どちらにもピッタリ当てはまりはしないが、全員がキョロキョロ目を見合わせている状況なので、我々チームからラスボス&33回転が「後ろ持ちます」ということなりました。
制限速度+3km、4km、4kmで二度の休憩(?)を挟むとのこと。

かくして“下山”開始です。
最初は「どこが30km/hやねん!?」という入り方だったが、徐々にスピードが落ち着きゆっくりに。
ブレーキ握り締めて走るのでちょっと手が疲れる。

下っていると、るち坊が感嘆の声を上げる。
「下ハン、超絶ブレーキかけやすいぞ!」
今更ですか!?
前からそう言っておるがな。

とまぁ、だらだら下りました(下り苦手な俺にはぼちぼち好都合。もうちと速くてもOKだけど)。
休憩と言っても一旦停止して、人数揃ってる?手、大丈夫?じゃあ出発!!
そんな程度。

かくして下り切り、朝見た交差点を別方向から通過。
霧降スケートセンターまでのプチ坂を登って、またあのゲートをくぐってゴール!!!

楽しかったぁー。

ゴール後は、ゼッケンを確認されて、バイクをラックにかけにいき、センター内でうろうろ。
試食の梨食ってうまーって言ってみたり。
ゼッケンの抽選でラスボスが当選していたり。
腹減ったと一番喰いそうにないキャラの俺がカレー喰ったり。

その後、温泉施設へ移動して入浴。
高速に乗って帰宅しました。

最後の山でオーバーヒートして失速したものの、全編通してとても満足です。
来年は…

人数増やして、チームジャージで参加かな(・∀・)!!


<おまけ>
反省①「一眼いらんッ!!」
広角、望遠、単焦点とレンズも持っていったけど全然使わない。
エイドの食い物ばっか撮ってんの。
走ってる写真とか撮る気満々だったのに、わくわく走って終わってしまった。
もっと手元で、コンデジをむき出しで持ってるくらいが「撮ろう」と思った時に撮れて良いかも。

反省②「スタッフさん@女子と写真撮りそこねた」
一緒に撮ってもらえば良かったぁ…orz
旅の思ひ出がぁ…。

反省③「サイコンLog Book作動し忘れ、スマホGPSアプリ使用忘れ」
後で記録を振り返りニヤニヤするツールをみすみすと使わず仕舞い。
これはあかんな。スタート時テンソン上がって色々思っていることやり忘れたわい。

<サイコンデータ>
Distance 111.02km
Ride Time 05:10:17
Av. 21.47km/h
Max 49.03km/h
Av.Cad 77rpm
Max Cad 152rpm
Av. HertRate 156
Max HertRate 194
Calories 2409

せっかくなので"Uphill"のデータ
Trip distance: 35.65km
Trip time: 02:21:27
Avg. speed: 15.12km/h
Altitude: 1633m
Avg. incline: 6%
Max. incline: 9%
Max. altitude: 1467m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

street lethal

Author:street lethal
Twitter @street_lethal

好き
・ロードバイク
Berg AL-3
METEOR launch
・ギター
 US Cyclone
 Mustang(1964年製)
 Stratocaster('72?ノントレモロ))
・車
・服飾系全般
・“物”全般

嫌い
・なんだろ??色々あるけど…思いつかん。考えとく。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。